個人販売独立起業・グラフィックライセンスビジネス・リセールリプリントライト・SEOと儲ける仕組み・バイラルマーケティング情報
Space Make
オンラインビジネスで知っ得SEOと儲かる仕組み












成功したいあなたの
e-ビジネス情報局
| HOME || プロフィール || サイトマップ |
独立個人起業には、[SEOホームページと儲ける仕組み]の構築は必修ノウハウ、「ヴァイラルマーケティング」と「検索キーワード」の法則を取り込み、集客効果の高いマーケティング展開の虚偽と真実を検証―
SEOや儲かるビジネスの構築は重要ですが、
ウェブシステムの本質は理解されてるのか?









インターネットでのビジネスなんて、まともにやって儲かるわけがない!

あなたもこのように考えておられるのではないでしょうか!?



あなたは気付いておられないかもしれませんね? ―

「起業家」と云われてる人達のバックグランドのパターンですが―

a. オンラインビジネスを熟知してる人が、上手い商売のやり方を学習して起業するパターン

b. 上手い商売のやり方を熟知してる人が、オンラインビジネスを学習して起業するパターン


オンラインビジネスを手掛けてる人たちというのは、不慣れなビギナーか手馴れたエキスパートかの違いだけで、誰もが「後発組」ですし、考え方もやり方も人それぞれですよね?


何でもそうですが、根本を理解せずに確実な実りはありませんから、 先に解決すべき課題は、ビジネスノウハウを学び知るよりも、仕組みや機能面のウェブシステムを学び知ることです!

つまり、オンラインビジネスにおいては、実用的なスキルを身に付ける必要があるということです!


ビジネスであれば、販売するための画策を練り、アクセスを促して、新規理想客を開拓する―

理想ユーザーを集客(誘導)する施策として、有効的な成果目標を掲げて、宣伝先(キーワード)や宣伝方法(マーケティング画策)によって、長期にわたり収益を確保し続けていくこと……


最も肝心なことで、多くの人が見落としがちな『当たり前』の話として―

インターネットで商品を売るためには、商品を欲する人を見つけ出してアピールするために薦める商品自体にどんなメリットを付与するかということがポイントになりますね。

いわゆる、独創的な『付加価値』と『差別化』された商品やサービスです!


オンラインによるビジネスにおいて、個人でセールスを展開するオーナーが直面する課題のひとつは、商品を必要とする理想客をコンスタントに販売ウェブページへ誘導することですが―

有力な宣伝先における効果的なプロモーションなりマーケティング手法であるとか、それらによる理想客層を呼び込むアクセス誘導といった絡みは、最大の難関ポイントとなっています。


提供してる商品やサービスが、必要とする理想客の目の前にあれば売れる可能性も大いにありますが、理想客にアクセスしてもらうというのは、かなりリスクを伴う不確実なのが実状です。

的外れな宣伝先(キーワード)でいくら広告費をかけてオファーをしても、販売してる商品を必要とする理想客のアクセスをコンスタントに得ることは、並大抵のことで叶うことはありません。


「理想客に対するメインキーワードとは一体どんなワードでしょうか?」

また、「メインキーワードに対する理想客とは一体誰なのでしょうか?」―


Hiroaki,Kスキルのない初心者が、『情報起業だ』『アフィリエイトだ』『ドロップシッピングだ』と言っても、商品を含めビジネスの本質を知らなければ、オンライン起業なんて絶対にできません。

「返金保証」「購入者サポート」という触れ込みでの販売を推奨しているビジネスオーナーもおられますが、ハッキリ申し上げて「ビジネスビギナーには到底無理で不可能な話」です。

なにせ、的確なサポートなりアドバイスなんてものが出来ようはずもない、ビジネスに関する知識も経験も全くないアマチュア(シロウト)なわけですから―

ビギナー(初心者)が起業するのに必要なファンデーション(基盤)は―

シロウとが最短で独立起業を果たすために必要な基盤となる情報は何だと思われますか?

オンライン起業で、「どうやれば成功するの?」、「どうすれば儲かるの?」と、ビジネスビギナーの大半の人が大金を叩き、あらゆるノウハウを求めて専門書やソフトなどを山のように購入する

学習に明け暮れたりセミナーに参加したりと、右往左往しながら奔走混迷するばかりでしょう。

ビギナーが如何なるビジネスモデルを築き、如何なる商品やサービスを提供しようとも、現在まで培われてきてる基本的な体制というものは変わりませんし、本質も全て同じです。

インターネットを利用したビジネスに対する考え方や取り組み方にしても同じことが云えます。

その共通した部分は、しっかりと把握し理解することが自分への投資の第一歩になります。

私の場合は、ウェブデザイナーに興味をもったことでインターネットというものを知り、ウェブデザインやパソコンのスキルを身に付けていく中で、オンラインを利用したビジネスというものを知りました。

そして、インターネットは商品やサービスを受けるだけではなく、個人でも情報を発信することで『商品やサービスを提供することもできる』ということを知ったわけです。

それが個人で独立起業というインターネットでのオンラインビジネスを始めるキッカケでした。

当初は、本来の品質形態から逸脱した『儲かれば何でもあり』という風潮の連鎖した体系がオンラインビジネスの状況で、それはもう幾度となく挫折を繰り返し味わいました。

その中のひとつに、情報を販売するという『情報起業』なるものが唐突に目に留まるようになり

「売れる儲かる情報商品簡単作成法」
「月○○万円楽して確実に儲かる情報ビジネス必勝法」―


このような謳い文句のサイトが軒を連ね、それらの謳い文句を真に受け、値段も然程安くないマニュアルと称するものを購入してはみたものの、どの内容もマニュアルというようなものではなく、どれもこれも概要的で実用性のない詐欺まがいな理論情報ばかりで―

勿論、全てではありませんでしたが、『こんなのが解っても、儲けることとは関係ないだろ!』という内容で、ビジネススキルのない初心者は、販売者個人の巧みな『儲かる仕組みの罠』にお金をドブに捨てるようなもので―

多少儲かりでもすればよいのですが、『無意味な投資』をしたのが大半でした。

ビジネス環境の整った今日では、初心者が個人起業するにも、アイディアと工夫次第で容易にできる体制がありますが、以前はコストもリスクも高く徒労させられている状態でした。

SEO対策上位表示の秘訣』『儲かるホームページの作成』などと謳い、有体のテクニックは語っているものの、ウェブサイト自体のHTML最適化やキーワード最適化がおざなりだったり、サーチエンジンに対する不正なSEOスパムのリンクをしていたり―

そのことの仔細内容を熟知しているウェブサイトというのは殆どない状況でした。

短期間で起業して安定した収入を確保したい!』―

と、インターネットでのビジネスを目指している人なら誰もが考えることだと思いますが、短期間で収入を得るには、早い段階でビジネス活動ができる環境と、そのための知識が必要です。

また、ウェブサイトを介して商品の活発な流通を望めば、更にそのための仕組みが必要になり、それなりのスキルが必要になりますので、こういったことを知ることが先決課題になります。

実際に、正しい知識と正しい手順で行えば、誰もができる環境ややり方があるにも関わらず、無責任な似非起業家のご都合情報によって全く違う方向へ流れる状況が生じ、未だに解釈の捉え違いから、ビジネスに対する嗜好性や本質がかなり逸脱したサイトが多数あります。

それは、インターネットの知識や技術、オンラインでの商売のやり方とかあり方の間違った情報を真に受けた人達によって、ウィルスのごとく氾濫したところに大きく起因しています。


あなたも、一度はインターネットでの成功事例のウェブサイトをご覧になったことがあるでしょうし、そこには月に数百万から売上げている個人事業家や億単位を稼ぐ事業家もいたでしょう。

それらのサイトをご覧になったあなたは、いくらかは勉強になったと思いますが、どんなによさそうなノウハウ情報であっても、肝心な部分が必ず抜けていることにお気づきでしょうか?


販売ノウハウのマニュアルには、どんな情報があるかご存知ですか?

まず、インターネットを利用したビジネスで必要なノウハウ情報は―
 @ ホームページ(ブログ・ウェブサイト)とかメルマガに関するノウハウ
 A 儲ける為の販売商品(付加価値商材)の作成に関するノウハウ
 B 電子書籍E-Book(PDFファイル)の作成や利用に関するノウハウ
 C 「SEO」や検索エンジンへの告知施策や設定方法に関するノウハウ
 D 「儲かる仕組み」の構成方法やツールソフトの活用に関するノウハウ

売り上げアップや集客アップ画策の為に必要なマーケティングノウハウ情報として―
 E メルマガやブログによるアフィリエイト戦略や無料レポート戦略のノウハウ
 F 販売支援サイトASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)の利用ノウハウ
 G マーケティング、オファーなどのサービス・イベントに関するノウハウ


そして、販売アップとしてインターネットでするノウハウ情報は―
 H 『販売商品』を⇒『購入し易い設定』をし⇒『宣伝経路と集客拡張』をする

 ○クライアントとのリピートの方法や新規ユーザーのアクセスアップのノウハウ
 ○商品を喜んで買ってもらうノウハウやリピーターになってもらうノウハウ
 ○喜ばれ安心感を与える為のアフターサービスや返金保障、発送や入金のノウハウ
 ○クレームを出さないためのノウハウに、出てしまった場合の対処するノウハウ
 ○実際の利用者や使用者の感想に、専門家の推薦文を得るノウハウ
 ○他の書籍でも記載されている当たり前の内容 ―などなど

挙げればキリがありませんが、何かが必ず抜けている情報があります。

そう、それは―

「実質的なマーケティング攻略の施策仔細情報」と―
「効率的なウェブシステム構築の施策仔細情報」です。



まぁ、マーケティングノウハウもあるにはありますが、当たり障りのない当たり前な内容で、仕掛け人が儲けるためだけに仕組まれたようなノウハウばかりでしょう。

実質的なノウハウを公表して多くの人が真似てしまえば、マーケティングの効果が薄れてしまいますから、本当に効果的な集客方法や販売促進の施策は秘密裏に実践しており、そのため殆どの人が根も葉もないノウハウやマーケティング戦略を提唱するしかなかったわけです。


『インターネットでのビジネスのやり方やあり方、インターネットの知識や技術』を正しく理解して、基本や本質を熟知してないと『成果目標達成』への道が途切れてしまいます。

あなたがご覧になった販売ノウハウにはどのような宣伝方法が記載されていましたか?

SEO対策?検索エンジン?メルマガ?有料広告?掲示板?無料レポート?ASP登録?

確かに、これらの宣伝方法でも全く効果がないというわけではありません。

また、大金をかけて大量に宣伝すれば、ある程度はユーザーの目に留まるかもしれません。

ですが、「これだけの広告費をかければ必ずこれだけの利益が見込める」という確証性も保証もありませんし、購入されるかどうかということも別問題です。

大きな効果を得ようと大金をはたいて広告を打っても、継続して効果が得られなければ無駄な支出をし続けるだけです。



儲かるホームページの必要条件

・ 「SEO」や「SEM」は当たり前の時代

インターネットユーザーが、GoogleやYahoo!といった大手検索エンジンを利用する流れは、インターネットやパソコンに関する書籍等の案内情報により、様々なサイトをネットサーフィン(サイト巡り)をすることから始まります。

観察データからも、実際に検索エンジンを経由してサイトを訪問する新規ユーザーの割合が、インターネットを利用する人全体の65%強であることが報告されています。

このことから、あなたが目的とするサイトを利用することを考えた場合でも、検索エンジンへの登録がアクセス確保には欠かせない要素であるということがお解りになるでしょう。

ホームページ(ウェブサイト)を作成してサーバーにアップし、検索エンジンサイトに登録をしてビジネスサイトの存在を告知し、商品の存在をウェブ上に流すことで、個人起業の第一歩を踏み出すことになるわけです。

つまり、集客やアクセス確保に最も効果的な手段が、大手検索エンジンへの登録であり、特にロボット型検索エンジンへの『ウェブ定義を施したウェブページ』が重要とされています。

意図的かどうかは分かりませんが、本来『SEO対策』というのは自分ですべきものなのに、「SEO対策済みのホームページ」などと謳い、自らのグループサイトと連係したリンクを貼り、検索上位スパムの片棒を担がすサイトもあります。

今や、SEOなくしてホームページの作成/ウェブサイトの構築は語れないとまで言われており、キーワードによる顧客争奪戦が殆どのサイトで施策されている状況ですが、SEO対策本来の効果的な施策をしなければ全てが無意味です。


・ 販売力を左右する『儲かる仕組み』

オンライン・ビジネスの知識もスキルもない全くのドシロウトが、インターネット・マーケティングの手法を理解し、宣伝媒体を構成するには、膨大な時間と労力を要します。

それは、読者数の多いメルマガやブログ、アクセスを集めるトラフィックのためのマーケティング構成や戦略、本当に強力な宣伝媒体や体系、「SEO」や「儲かる仕組み」の法則性や原理原則等々― これらについて全く認知していないわけですから

今もなお危惧されることは、どんな商品であっても効果的に売るためのセールスレターである宣伝文のライティング力次第とした、一過性で小手先の 『詐欺的手法』を打ち出し―

それを真似することで成功するという似非起業家の巧みなセールステクニックを疑うこともなく鵜呑みにし、当然の如く盲信してしまい共有されていることです。

ライティングテクニックばかりに囚われ、ビジネス本来の『顧客満足』というサービス面が手抜き状態で、下手をすれば信用性を失くした挙句に独立起業の夢は潰えてしまいます。

再起したとしても、一度失くした信用を容易く取り戻すことはできません。

あなたが情報を発信する際は、特定枠の情報だけを鵜呑みせず、『儲かる仕組み』本来の意味を理解し、得た情報よりも詳細で実践的なノウハウに焦点を当てることを意識し―

現況のインターネット環境やオンラインビジネスの動向を常に考察しつつ、需要のある独自キーワードを打ち出し、独自のビジネス体系を築くことが求められます。

・ 商品は「機能面での優位性で売る」というのが原則

『良質で優れた商品』というのは、購入者側からすれば極めて当然のことであって、商売上の定則は、「付加価値的に優位な利便性を説かなければ物は売れない」ということです。

例えば、缶ビールを買う場合、それを買う理由や目的は何でしょうか?

缶ビールを買う人の真意は、見た目ではなくビールにある効用性を買っているのです。
健康食品や薬品などにしても、それらから得られる効用性にお金を支払っているわけです。

つまり、消費者が商品に求めていることは、商品そのものに対してお金を支払うのではなく、使用することによって得られる効用性(メリット)に対してお金を支払っているということです。

全ての訪問客は、商品自体も評価した上で、それらの商品やサービスから得られるメリットやベネフィット(利徳)に対してお金を支払い、購入するということを理解し―

あなたの商品を購入することで、どんな『メリット(得になる)』があるのかといったことを的確に伝えることと、訪問客が購入し易い状況を解り易く表現して提示することが重要であり―

商品を購入し易くするためには、その商品によって購入者にどんなメリットがあるかを解り易くイメージできて、その解決策とした定義を商品の価値として打ち出すということです。

儲かる仕組みについて解説したノウハウがたくさんあっても、独立起業やオンラインビジネスがいくら素晴らしくても、販売の本則を理解していなければ全く功を成すことはできません。

確実に結果を出す上で最も重要なことは、『やる気』と『モチベーション』は勿論、安心して実践遂行できるように『コスト』と『リスク』を考慮することです。

あなたが本気でオンラインビジネスで独立起業を志しておられのであれば、その基本と本質をシッカリと認識しておくことが最も重要なカギを握ることになります。

・ 「理想客獲得の増加を目的とする」サービスとは

ホームページでは『販売』を目的とした内容を前面に出すようなことは控え、理想客の獲得(集客)を意図として、お得情報や役立つサービスを施すよう心がけ、販売に繋げる工夫を凝らすことが重要とされます。

ウェブサイトを訪れる人を想定する場合、「購入する人」「絶対購入しない人」の2パターンともうひとつ「決めかねる人」というパターンが加わります。

インターネット商用圏では「決めかねる人」のことを『そのうち客』とか『見込み客』『潜在客』などと言い、実にこの客層こそが収益の要であり、このことを意識したサービスを提供することが最も重要なカギを握ることになります。

それにはインターネット本来の目的とされるコミュニケーションの活性化と、見込み客から顧客へのステップとして、会員とした位置付けのメリットを提示すること―

より販売拡張に繋げるためのコストの削減を配慮した、『差別化したオリジナルサービス』によるリスクのないシステムを築き上げること―

単に販売目的だけのホームページではなく、特典も単なるサービスの一環ではなく、理想客を集めることも含め、『付加価値サービス』を意識した構成が望まれるわけです。


・ 『儲かるホームページ』を支える重要な要素

悪質サイトの抑制配慮から、サイトの管理体制の適正強化が求められており、安心安全信用満足といったことが重要視され、「電子商取引法に基づく表記義務」「プロフィール」「業務概要」「著作権表記」「プライバシーポリシー」「サイト規約」等々―

個人サイトの場合は極めて顕著に遵守対応する必要があります。

販売サイトで何より重要なのがシステム構成で、全てはシステムの良し悪しで決まるとさえ云われており、そこで最も重要になるのがHTML最適化と信頼度アップの構成力です。

ウェブサイトの制作は専門業者などに依頼しても問題ありませんが、HTML最適化や構築作業となりますと、こればかりは人任せにするわけにはいきません。

最適なHTMを専門業者に頼めば高額なコストがかかりますし、初心者がHTML最適化を理解してビジネスに至るまでの時間と費用をどれだけ捻出できるかという問題もあります。

『ホームページの作成から完成までの時間と費用』―
『HTML最適化対策から収入確保に至るまでの時間と費用』―
これらのコストとリスクをどれだけ要するか、起業初心者には想像すら及ばないでしょう。

HTML最適化とは検索エンジン最適化というウェブポジションを意識したSEOのことであり、集客効果を意識したキーワードマーケティング手法SEMとの併用が重要なカギとなります。

まずは、ホームページ(HTML)の知識修得からスタートすることが望ましいでしょう。


あなたが知るべき情報は、この他にもまだまだあります!


あなたがオンラインでのビジネスについて僅かなりとも学習されたことがあれば、「費用対効果」についてはご存知とは思いますが、「支出する経費に見合った集客ができるか」ということです。

このことを考慮しないまま費用を投入してしまえば、とんでもない大打撃を被ることになります。

また、マーケティングノウハウに決まって紹介されているのが、自分と同じジャンルのサイトに掲載して貰うということと、メールマガジンに投稿するというもので、確かにこれらも有効手段ではありますが、継続して同じペースでのアクセスが期待できるわけではありません。

体系化された「儲かる仕組み」とか、「SEOマーケティング」の実質的なやり方から、それらの本質や販売経路を熟知しなければ、ビジネスの遂行なんてできっこないのです。

この事実に気付かない、或いは気付いていても、多くの詐欺ネタ情報に惑わされるばかりで、どうしてよいか分からないまま悪戦苦闘し、「そのうち必ず成功してやる」って、いくら頑張っても頭にくるくらい悪くなる一方で、その結果、「やっぱり自分には無理なんだ」と、諦めてしまうパターンが形成されているわけです。

販売ビジネスは『商品+ホームページ+集客』と、端的にこの3つの要素で展開するだけですが、初心者にしてみれば『簡単に短期間で起業できる有効的なノウハウ』が知りたいわけです。

しかし、どの方法も少々の努力ではどうにもならないことばかり山積している状況で、初心者はまず『魅力的なホームページもなく、売る為の商材もない』ということでツマヅキますよね。

仮に、素晴らしいホームページや販売商材があったとしても、売る為のセールスレター、つまり宣伝文ですが、特に情報商材の場合、メリットや内容の詳細を説明しなければ売れません。

また、いかに素晴らしいセールスレターができたとしても、内容の伴わない商品であれば、たちまち詐欺師という烙印を押されてしまいます。

最近ではネット上で手軽にPDFレポートを入手できることから、粗悪商材を転売する人が激増していますが、ノウハウは部分的に分かっても、全体的な仕組みを理解していなければ成功などありえません。

「メルマガを発行すれば儲かる」とか、
「mixi(ミキシー)を利用すれば儲かる」とか、
「アフィリエイトはブログですれば儲かる」とか、
「情報商材はこうすれば簡単に創れる」等々―

また、付加価値的なノウハウというものは秘匿性が高いものでありますし、しかも「体系化された専門書」であるべきものですから―

簡単に入手できるメリットのないものを、販売するのも購入するのも全く意味がありません。


現在の傾向をよく考察してみてみてください―

シロウトが販売している内容の分からない商品を購入する人がどれだけいるでしょうか?

詐欺のような希薄商品に、いくら裕福な人でもお金をドブに捨てるようなマネはしないでしょう。

ウェブ上にある販売サイトの多くは、大まかな概要的なテクニック部分を真似たものばかりで―

勿論、テクニックも大切ですが、その裏にあるテクニックの効果的な施策や使い方、販促ノウハウとして売り上げに直結するようなマーケティング全体の詳細までは把握しきれず―

自分の売り上げ目的のみの施策を打ち出したもの、数十万円からするメールアドレスを購入して、それらに宣伝メールを流すといった、スパム同然の効果のない宣伝など―

購入者がいて少しでも儲けが期待できるのであれば然程問題にはならないのですが、殆どの人は資金回収まで及ばずに苦しむはめになり、おそらく投入した資金以上の赤字を抱え、怒るに怒れない人も沢山おられるはずです。

マーケティング部分が全く理解できず、集客方法が分からないものだから、そのようなノウハウに頼るしかなく、多くの個人事業家がこれを繰り返しているわけです。

しかし、これではオンラインビジネスの崩壊は確実で、インターネット上に所狭しと販売サイトが蔓延っていて、誰も気付かないまま競合しているのが不思議でしょう。

個人事業としてオンラインビジネスをしたくても、実際には商品が作れないために諦める人って多いでしょうし、有効的なマーケティングにしても殆どの人が理解していないのが実状でしょう。

何も知らないビギナーが、『情報起業がいい』『アフィリエイトがいい』『ドロップシッピングがいい』なんて言っても、結局は宣伝媒体やビジネススキルがなければ、インターネットでビジネスなんて絶対にできっこありませんね?

また、一個人がただ単に物を売るといった感覚では誰も気に留めてはくれませんね?

オンラインビジネスの鉄則は、『商品を売るのではなく、付加価値を売る』ということです。

これから個人の独立起業志望者が起業するには、このような意識が重要になってきます!

そのソリューション(解決)を知りたい人はコチラをご覧ください。【 見てみる 

ページ内文字検索
このウェブサイトを
お友達に知らせる


コンテンツメニュー
SEOと儲かる仕組み
詐欺・虚業ビジネス
儲ける仕組み
SEO.SEM必修ノウハウ
独立個人起業セミナー
ウェブデザイン速習法
サイトマップ
・ インフォメーション
プロフィール
アテンションサブジェクト
プライバシーポリシー
特定商通販法表記





マテリアルギャラリー・アルファウェブ

ウェブデザイン用マテリアル
【アレンジ可素材集】

/ 儲ける仕組み / SEO.SEM必修ノウハウ / 詐欺ビジネス / 独立個人起業セミナー / ホームページ速習法 /
/ HOME / プロフィール / 特定商取引法に基づく表記 / お問い合わせ / サイトマップ // 上まで戻る

Google
WWW を検索 7676space.com を検索
スペースメイクメインオフィス

/井原/笠岡/神辺/矢掛/四国/愛媛/香川/高知/徳島/広島/福山/岡山/津山/倉敷/水島/玉島/井原/笠岡/神辺/矢掛/笠岡/玉島/水島/倉敷/津山/岡山/福山/広島/矢掛/神辺/笠岡/井原/